妻のことが大好きすぎる夫のブログ

元・女性不信、現・極度の愛妻家が、自らの経験から得た夫婦円満のための工夫や方法をお伝えします。その他鍼灸情報や様々な経験を書いていく雑記ブログです。

【夫婦関係】21通目:昨日の妻と今日の妻は別の人?

やすさとです。

 

皆さんは片思いしたことありますか?

 

男性でも女性でも、好きな人ができるとその人を見ているだけで、幸せな気持ちになれますよね。

 

私もいつも愛する妻を見ていると幸せです。

 

片思いの時って、目を奪われるというか、

 

無意識に目で追ってしまうことってないですか?

 

しかし、

結婚するとこんな事をいう人がいます。

 

『美人は三日で飽きる』

 

はたしてそうでしょうか?

 

今日は昨日の投稿に関連したメッセージをお伝えしたいと思います。

 

 

www.lovetsuma.com


 

合わせて読んでいただけると嬉しいです。

 

それではよろしくお願いします。

 

 


妻への感謝のメッセージ(いつも見てます編)

 

妻さんへ

 

今日も妻さんが元気でいてくれることに感謝しています。

 

妻さんは頑張り屋なので、いつも動いていますよね。

 

そんなあなたが疲れてソファで寝ていたりすると、

 

時々『大丈夫かな?』って心配になります。

 

お仕事から離れて、すこし気が抜けて疲れているかもしれませんね。

 

無理しないでくださいね。

 

家のこと、いつも頑張ってくれてありがとう。

 

そばでいつも見ています。

 

私も助けられることは手伝うからね。

 

今の時期、大変だけど一緒に乗り越えようね。

 

愛してるよ。

 


夫より

 

『女子、数時間会わざれば刮目して見よ』

 

私は鍼灸師なので、少し専門用語を交えながらお話します。

 

職業上、患者さんの変化には注意する必要があります。

 

患者さんとお会いした瞬間から、

前回より少しやせた?太った?顔色は?浮腫んでないか?声の状態は?

体臭は?目に元気があるか?もっている雰囲気は?......などを観察します。

 

これを東洋医学の言葉で『望診』(ぼうしん)といいます。

 

相手の状態を五感で望み診(み)るのです。

 

最初のうちは気づかないことも多いですが、経験を積んでくると、患者さんの状態の変化に気づきます。

 

この望診、聞きなれない言葉かもしれませんが、実は結構皆さんも行っています。

 

そこで、冒頭の片思いの話になりますが...

 

片思いの時、好きな人にわずかな変化でもあると気づきませんでしたか?

・髪型が変わった。(前髪を少し切っただけでも)

・少し元気なさそう。何かあったのかな?

・綺麗になった。輝いて見える。

・少しやせたかも?

・腰に手を当ててる・・・痛いのかな?

・なんか表情が変だな。心配だ。

等々。

 

『望診』はこれにに似ています。


このような『注意して相手を見る』ことを訓練し、医療の知識と合わせて診るのが『望診』と思っていただけるといいと思います。

 

好きな人に、前回会った時と違う変化があると気になりますよね。

 

私はこの望診をいつも妻に対して行っています。

 

すると、昨日の妻と、今日の妻にはたくさんの違いが見つかります。

 

髪型、表情、体重のわずかな増減、肌の色、顔の血色、ハグした時の体温、

体調の変化からくる体臭の違いなど、昨日と今日はあらゆることが違います。

 

さらに、妻が良い本を読んで勉強したり、病の人にお手紙を書いたり、聖書を読んで霊的な成長をすると、さらに内面が磨かれていくのを感じます。

 

内面の成長を感じると、さらに魅力的に見えます。

 

不思議ですよね。好きな人の内面が磨かれると、見た感じまで美しく見えます。

 

自分に自信を持った時、

他人に愛を示している時、

他の誰かのために祈っている時...

 

本当に輝いて見えます。

 

有名な言葉に、

 

「男子、三日会わざれば刮目(かつもく)して見よ」

 

という慣用句がありますが、私の考えるのはこうです。

 


『女子、数時間会わざれば刮目して見よ』

 


パートナーのことは、『片思い視点で見続ける』

 

『両想い』っていい言葉ですよね。

 

恋愛が成就した瞬間の感動は、言葉に代えがたいものがあります。

 

しかし、結婚すると多くの夫婦の間に(長く一緒にいる恋人間でも)、

 

『見慣れた』『もう飽きた』『空気みたいな存在』などと言う人がいます。私の周りでも聞いたことがあります。

 

『空気みたいな存在』に関しては、『君がいないと生きていけない』の意味かもしれませんが、『見えないような存在・あって当たり前』みたいな意味だと辛いですよね。

 

でも、どうでしょう?

 

それって、本当にパートナーのことをちゃんと見ていますか?

 

見えていますか?

 

パートナーが毎日何をしているか、どんな状態か、望診できてますか?

 

私は毎日、妻に意識を向けています。

 

良いところを探すとき、妻は毎日何かしら成長している(変化している)ことに気付きます。

 

料理が上手になっていたり、髪型が違って新しい魅力を見つけたり。

 

パートナーの頑張っている姿に目を向ける時、パートナーの魅力を発見できます。

 

家事、育児、仕事、奉仕、たくさんの見るところがあります。

 

ぜひ、パートナーの一挙一動に『片思い視点』で目を向けてください。

 

そうするとき、きっとこう感じると思います。

 

『今日のパートナーは、昨日より魅力的だ』と。

 

 

 

読んでくださった皆様に祝福がありますように。感謝を込めて。


やすさと