妻のことが大好きすぎる夫のブログ

元・女性不信、現・極度の愛妻家が、自らの経験から得た夫婦円満のための工夫や方法をお伝えします。その他鍼灸情報や様々な経験を書いていく雑記ブログです。

【夫婦関係】23通目:自分のことよりも、パートナーに愛を示す。

こんにちは。やすさとです。

 


今回は,私の今日の経験を分かち合いたいと思います。


もしかしたら、今世の中でたくさん起きている一つの例かもしれません。


あくまでも、これは私の失敗経験ですが...、


この反省が、少しでも皆さまのプラスになればと願っています。

 

 

 

 

 


・妻への感謝のメッセージ:気持ちにうまく応えられなくてごめんね。

 

 

愛する妻さんへ

 


今日、私はあなたが私の奥さんで本当に良かったと改めて実感しています。


今日、私が仕事をたくさん失ったことで凹んでいるのを見て、


たくさん優しく声をかけてくれましたよね。


必要な買い出しに行く時も、ずっと傍にいて、


元気のない私の手を握ってくれて。


少しでも面白そうなものを見つけたら『これ、面白いよ!』って見せてくれて。


綺麗な花を見せ、いつも私のことを黙って見ていてくれて。


それなのに、私が元気な顔ができないことで妻さんは泣いてしまいましたね。


『夫ちゃんが、どうしたら笑顔になるのかわからないよ...』


って、悲しませてしまいました。


あの時のあなたの涙を見て、

 

自分がいつの間にか不幸の中心にいるような気持になっていた事に気付きました。

 

ごめんね。

 

ずっとつらかったよね。

 

もう、大丈夫だから。

 

強くなるから。

 

頑張るから、そばで見ていてくださいね。


愛してます。

 

夫より

 

 

・自分の苦しみより、伴侶の苦しさを救いたい。


今日、私は6件の予約を一度に失いました。


新型コロナウイルスにかかるのを防ぐため、万が一のことを考えて、患者様と相談して決めたことでした。


これまでも同様の事例が続き、たくさんの患者様がキャンセルになりました。


生活は一気に苦しくなり、先のことを考えたとき、気持ちが暗くなりました。


どうやって生活するか?

どうやってお金を稼ぐか?

どうやって家族を養う?

 

そんな疑問がずっと頭から離れず、顔からは笑顔が消えていたようです。


妻はそんな私を見て、今日朝からずっと明るく接してくれました。

 

買い物では手を握り、明るく話しかけ、

気持ちが暗くならないように、暗いことを考えないようにしてくれていました。


しかし、私の気持ちの切り替えがうまくいかず、どうにも暗い表情だったようで...


妻が台所に立った時、急に泣き始めたのです。


慌てて傍に行き、背中をさすって『大丈夫?』と聞いたとき、

 

『夫ちゃんがどうしたら笑顔になるのかわからないよ...わからなくなっちゃったよ...』

と声をあげて泣いたのです。

 

その時、私はハッとしました。

そして気づいたんです。


苦しんでいたのは私だけじゃなかった...という当然のことに。

 

生活を背負う夫の収入がなくなれば、当然妻の生活にも直結します。

 

すごく不安だったと思います。

 

苦しかったと思います。

 

それでも気丈に、自分は不安を見せず、笑顔で私に話しかけ、手を握り、優しく接し、私が笑顔になれるようずっと頑張っていてくれていました。

 

私もそれに気づいていたのに、気持ちがついていけなくて、妻が泣いて初めて、視界が開くように正気に戻りました。

 

それから私は、もう一度自分の状況を冷静に見れるようになりました。

 
妻は「私も苦しいけれど、夫ちゃんが苦しむ方がもっと嫌だ」と言ってくれました。

 

自分の苦しさより私のために頑張ってくれていたのです。

なんという、自己犠牲でしょう。


本当に、妻の愛に感謝しています。

 

 

今回の経験で、私は次のことを改めて実感しました。


・仕事がなくなるとき、パートナーにも当然不安がある。
・苦しんでいるのは、自分だけではない。
・パートナーの優しい心遣いが、大きな心の支えになる。


解っていたつもりだったのに、改めて痛感しました

自分の弱さのせいで妻を悲しませたことを深く反省しています。


こんな私の経験ですが、皆さまの中で反面教師として少しでもお役に立てれば幸いです。

 

読んでくださった皆様に祝福がありますように。感謝を込めて。


やすさと