妻のことが大好きすぎる夫のブログ

元・女性不信、現・極度の愛妻家が、自らの経験から得た夫婦円満のための工夫や方法をお伝えします。その他鍼灸情報や様々な経験を書いていく雑記ブログです。

【夫婦関係】時間は特別なプレゼント。パートナーと一緒に大切な時間を作りませんか。

 

やすさとです。

 

皆さんは、パートナーと長時間一緒に過ごす時、何をされますか?

 

一緒にいるだけで幸せという方、

別々に行動したいという方、

一緒に何かしたいという方もおられると思います。

私は『一緒に居たい派』の人間です。

 

私たち夫婦は、共に同じ教会に集うクリスチャンです。

私は20年以上、妻は35年以上信仰生活を送っています。

 

そして未だにケンカをしたことがありません。

今日も朝からずっと一緒にいますが、嫌という気持ちが全くありません。

 

そんな私たちの、時間の使い方や考え方を、少し紹介したいと思います。

 

 

 時間に対する考え方

飛んでいく時間のイラスト

 

私たちは『時間』を神様から与えられた特別なプレゼントだと考えています。

 

朝、目覚めた時、『今日も生きている』事に感謝して祈り、寝る時には一日中無事であったことを感謝します。

起きている間、何かを学べていること、得ているすべての経験に感謝しています。

もちろん、良くない事をしてしまったり、失敗することもありますので、その時は悔い改めて前に進みます。

 

この『時間』というものは、基本的には生きている間に有意義に使うことができます。

そして、その時間を使って得たものが経験となり、その経験の積み重ねが私たちの人生を作ります。

時間は、私たちの人生そのものを構成する大切なものです。

 

時間を過ごすうえで大切なのは『選択の自由』

メニューを選ぶカップルのイラスト

 

時間を使い、何をして過ごすのも、基本的にはその人自身の選びによって行われます。

会社で働く、家で働く、家族サービスをする、これらはすべて自身の選択の結果です。

そのため、私たちは選択の自由を使い、自分の中で最も良い選択をする必要があります。

選択の自由というのは、「善・悪」のように相反するものや、選びによって異なる結果を受ける可能性のある時に使います。

 

チョコレートアイスから食べようか?バニラから食べようか?

というように、どちらからでも幸せな結果を変わらず得るような選択のことを、私たちは自由意志と呼んでいます。

 

妻に優しい言葉をかけようか?それとも感情のまま怒鳴ろうか?

のように明らかに違う結果を受けそうなものに対して、自分の学びや経験、良心に従って選ぶものを、選択の自由と呼びます。

 

つまり、人生の中で遭遇する多くの選択の機会において、『正しいことを選びたい』と考えて選択することが選択の自由です。

 

 

互いへの愛・支持・尊敬

仲の良い新婚夫婦のイラスト

私と妻は共に違う仕事をしていました。

私は鍼灸師、妻は以前は介護の仕事で、現在は専業主婦です。

そして今は、私の仕事がない時、トイレ以外の時間をほぼ一緒に過ごしています。

しかし、一度も嫌になったことがありません。

 

それは

・妻を愛している(LOVE

・妻を常に尊敬している(LIFT

・妻からいつも何かを学んでいる(LEARN

という気持ちがいつもあるからです。

私はこれを3つのLと呼んでいます。

(3つのLに関しては、こちらからお読みください)

 

www.lovetsuma.com

この気持ちが心にある時、パートナーに対して争いの気持ちが起きることはありません。

 

この3つのうちどれかのバランスが崩れ、

・妻を愛する気持ちがなくなった

・妻の行動を支配したい、抑制したい

・妻の言動がいちいちうるさい

などと考えるようになると、あっという間に不和が生じます。

 

時間という賜物をどのように使うのか

この時間の使い方というのは、基本的に自由です。

一人一人異なっており、『絶対にこの通りにしなければならない』というカタチはありません。何をするにもその人の自由意志です。

そして自分の意志で行動し、選択する必要があります。

しかし、選択の結果を選ぶことはできません

走るな危険のイラスト

『立入禁止』と書かれた場所に来て、

・その中で遊ぶ

・入らず引き返す

・立入禁止の敷地の外で遊ぶ

など、たくさんの選択肢があります。

しかし、立ち入るのを禁じられた場所で遊んだために、仮に死んでしまったとしても、その結果を選ぶことはできません。実際、遊泳禁止の場所で亡くなられた事例はいくつもあります。

入らず引き返したり、安全な場所で遊ぶことでまた違う結果を得ることもできます。

 

私も小学生の頃、弟や従兄弟たちと一緒にある玩具で遊んでいる際に、メーカーが禁止している遊び方をしていました。

その結果、弟が大怪我をしてしまいました。命に係わるものではありませんでしたが、生活に影響を及ぼすような怪我でした。

弟が怪我をし、両親・親戚からひどく叱られ、私たちは「禁止されていること」の重大さにようやく気付きました。

それ以降、私は規則や禁止事項の意味を深く考え、行動できるようになりました。

 

今の私はパートナーと時間を過ごすとき、共に祈り、共に話し合い、共に有意義となる活動に焦点を当てます。

そして、その間、パートナーを思いやることを忘れないよう気を付けています。

 

お互いの喜びに焦点を当て、思いやりをもって行動するときに、私たちはたくさんの学びと喜びを得ることができると知っています。

 

パートナーとの幸せな時間はあなたが作るもの

 

パートナーとの時間が、喜びになるのか、苦痛の時間になるのかは、私たち次第です。

 

私たちの思いと、選択と、行いによって大きく変わります。

 

そしてそれは、愛情ほんの少しの勇気行動力でいくらでも変えることができます。

 

あなたがパートナーの喜びのために行動するなら、パートナーの信頼愛情という大きな喜びが得られると思います。

 

ぜひ、パートナーと二人で素晴らしい時間をお過ごしくださいね。

 

 

読んでくださった皆様に祝福がありますように。感謝を込めて。

 

 

やすさと