妻のことが大好きすぎる夫のブログ

元・女性不信、現・極度の愛妻家が、自らの経験から得た夫婦円満のための工夫や方法をお伝えします。その他鍼灸情報や様々な経験を書いていく雑記ブログです。

【挑戦】苦手を克服する!絶望的な絵を脱出したい!

やすさとです。

 

いつも読んで下さってありがとうございます。

 

お題「#おうち時間」の新テーマに『おうち時間、慣れました?』というのがあったので、書きたいと思います。

 

慣れません。仕事がないことに関しては。

外出自粛に始まって、仕事が激減しました。

鍼灸師(しかも出張専門)なので、人と会ってなんぼの世界です。

そのため、あっという間に予約キャンセルの嵐。

収入は大変なことになってしまいました。

 

でも、致し方ないことと納得しようとしました。

 

うつされても、万が一自覚症状無しでいつの間にか感染していても問題ですし。

毎日体温を計って、味覚嗅覚の確認をし、体調の異常はないかチェックします。

 

 20代の頃、腰椎椎間板ヘルニアを患って寝たきりになり、まともに歩けるようになるまで三カ月、走れるまで半年かかりました。

そのため、『家にいること』は慣れていて苦痛ではないです。

 

当時、ヘルニアがきっかけで無職になりましたし。

おまけに独身で実家にいましたので、両親には迷惑かけましたが、生活の面での心配はありませんでした。

 

でも今は、家族がいます。

妻と時間を過ごせるのは幸せですが、仕事がないというストレスには慣れることができません。

 

 

【挑戦】カテゴリー

仕事を失った時間を使って、何かできることはないだろうか?と妻と相談しました。

そして、3つのことに挑戦する事にしました。

 

リストはこちら

①40年間、苦手としていた絵を描けるようになる(漫画・イラスト系) 

②握力80キロで、本当にリンゴは握りつぶせるのか?を検証する

③てい鍼(刺さない鍼)の技術を進化させる

 

③は鍼灸師の私にとって、今持っている技術を更に進化させることなのですが、①と②は私にとって特別です。

 

その理由として、こちらをご覧ください。(※閲覧注意)

 

f:id:yasusato441:20200511185334g:plain

見ないで描いた猫

何も見ないで描いた猫です。続いてはこちら。

f:id:yasusato441:20200511185442g:plain

見ないで描いたスヌーピー

甥っ子の希望で描いた、『見ないで描いたスヌーピー』です。
なんとなく、それっぽい・・・わけないですね。

そして、最後はこちら。

f:id:yasusato441:20200511185619g:plain

見ないで描いた狸

見ないで描いた狸です。

 

これは先月、40歳がマジメに書いたイラストです。

スマホで初めて絵を描いたにしても、ひどすぎますね。

 

思わず妻に、

「タッチペンのせいかもしれない!」

と言ったら、

 

「タッチペンに謝れ」

 

と笑顔で言われてしまいました。

妻曰く、3年前の絵からあんまり変わっていないそうです。

 

ちなみにお絵かきに使ったアプリはこちらです。

(私が紹介しない方がよかっただろうか。開発者さんごめんなさい。)

play.google.com

数年前の正月、妻の実家で、甥っ子と姪っ子に「○○描いて」と言われたときの絶望感と言ったら。

案の定家族に爆笑されて、トラウマになりかけたほどです。

まぁ、でも笑ってもらえただけよかったのだろうか?

 

あまりにひどすぎると笑えませんもんね。

 

それから、鍼灸のカテゴリーで描いているこちらの絵☟

 

f:id:yasusato441:20200506004403g:plain

写真を見て書いた絵。胸鎖乳突筋の図

実はこれ、写真を見て書いたんです。

左の人は男性、右の人はこう見えて外国人女性がモデルでした。

 

・・・どうしてこうなったんだろう?(◎_◎;)

 

鍼灸の絵を描くにしても、もう少し上達しなければ!

 

と思い立ち、教本を買いました!

 

f:id:yasusato441:20200511210103g:plain

イラストの教本

 

この本を使って、今イラストの練習中です。

 

そして、コミックエッセイ?っていうんですか?

文章でどうしても伝えにくいイベントなどが起きたとき、イラストや漫画でブログにアップするのが私の夢です。

 

ちなみに、私が一番好きな漫画家は柴田亜美先生。

好きな漫画はドキばぐです。もちろん、南国少年パプワくんも大好きです。

(この漫画(ドキばぐ)、ご存じの方はいらっしゃいますか?)

 

なので、柴田先生の本を真似して練習しています(笑)

柴田先生の絵と内容が大好きなんです。

 

先は非常に長いですが、ゆっくり毎日頑張って、最初の一稿目が出せるよう頑張ります!

 

そのためには、おうち時間はいくらあっても足りません!!

 

頑張ります!

 

やすさと