妻のことが大好きすぎる夫のブログ

元・女性不信、現・極度の愛妻家が、自らの経験から得た夫婦円満のための工夫や方法をお伝えします。その他鍼灸情報や様々な経験を書いていく雑記ブログです。

【番外編】外の事がわからないのは平気です。

こんにちは。クリスチャンのやすさとです。

 

今週のお題「外のことがわからない」について、思ったことを書きたいと思います。

 

外出自粛で外のことがわからない、と言いたいところですが。

よく考えたら『もともとよく解っていません』でした(笑)

 

コロナウイルスや国会の事も、どの情報が正しくて、どれがデマなのか判らないし。

ニュースもどこまで本当なのか全然わかりません。

そういう意味で『よく解っていません』。

 

ここ数年はフェイスブックも情報が多すぎて見ていません。

自分に不必要な情報が多すぎて。

ただ、災害情報(地震や洪水など)の必要な情報は見ます。

 

あ、でもはてなブログの読者登録した方の記事はいつも読んでいます。

興味を感じた人の記事も読んでます。

私はブログの『心がこもった記事』を読む事が大好きです。

 

f:id:yasusato441:20200607225509j:plain

さて、そんな私ですが、約15年前に末日聖徒イエス・キリスト教会の宣教師として、2年間ボランティアで働いていました。

私の記事の中で、聖書やキリスト教関連の記事が出てくるのはそのためです。

妻も同じ時期に宣教師でした。

現在でもコロナウイルス前までは、世界中に約5万人以上の宣教師がいました。

 

彼ら(宣教師)の生活は特別です。

新聞もニュースも見ません。

テレビも見ません。

映画も漫画も読みません。

主にキリスト教に関連するものだけを読み、学び、伝道します。

ある人は学校を休学し、私のような社会人だった人は仕事を辞めて。

2年間を神様に捧げて奉仕します。

災害など生活に必要な情報は、同じ教会のクリスチャンから教えていただきました。

 

そして宣教師として2年の奉仕が終わると、また復学したり、社会人に戻ります。

『世の中』の生活に戻ると浦島太郎状態(^-^;。

知らないアーティスト、知らない芸能人、知らない漫画。

 

とりあえず私は中国地方に帰ってから1ヶ月くらいして、大好きなBOOK・OFFで現代に(漫画のみ)追い付きました。

今ではすっかり普通のクリスチャンです。

 

2年間は世の中の事が全くと言ってよいほどわかりませんでした。

でも、そんなに困ることはありませんでした。

そんなわけで、外のことがわからなくても、私は特に困るようなメンタルを持ち合わせていません。

 

必要なニュース、必要な情報、心のこもった皆さんの記事、そして聖書や聖典、読みたい本や漫画が読めたら十分だなと思っています。

そして、最愛の人が傍で元気でいてくれたら、私はそれだけで幸せです。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

皆様に祝福がありますようにお祈りしています。

 

 

やすさと