妻のことが大好きすぎる夫のブログ

元・女性不信、現・極度の愛妻家が、自らの経験から得た夫婦円満のための工夫や方法をお伝えします。その他鍼灸情報や様々な経験を書いていく雑記ブログです。

【夫婦関係】幸せの実と、不幸の実。あなたが与えるのはどっち?

こんにちは。クリスチャンのやすさとです。

 

今日は聖書を読んでいて、とても勉強になった言葉があったので書きたいと思います。

今回も宜しくお願いします。

新約聖書 マタイによる福音書7章16~18節

f:id:yasusato441:20200522001339p:plain

16 あなたがたは、そのによってかれらをわけるであろう。いばらからぶどうを、あざみからいちじくをあつめるものがあろうか。
17 そのように、すべてむすび、わるわるむすぶ。
18 わるをならせることはないし、わるをならせることはできない。
 (参考文献:日本聖書協会 新約聖書 口語訳)
 
この聖書の言葉は、ひとつ前に「にせ預言者を警戒せよ。彼らは、羊の衣を着てあなた方のところに来るが、その内側は強欲なおおかみである。」という言葉から始まっています。
これは、悪い指導者に気を付けなさい。彼らは始めは優しく近づき、その内側は悪い考えを持っている。
善人は悪の道に導くことはなく、悪人は人を良い方向には導かない。ということです。
 

医食同源

低カロリーな食事のイラスト(生活習慣病)

医食同源という言葉をご存じですか?
広辞苑によると、
『病気をなおすのも食事をするのも、生命を養い健康を保つためで、その本質は同じだということ』
です。
つまり、よい食事をすることで病を予防したり、薬のように体を健康に保つことができるという言葉ですね。
 
先程の聖書の言葉は、そういった意味で非常に面白いと思います。
良い木は良い実を結び、悪い木は悪い実を結ぶ。
私たちの心身の健康に当てはめるなら
体に良いものを食べれば元気になり、体に悪いものを食べれば病気になる。
心身に良い影響をもたらすものを実として受けるなら、その人の心も体も元気になる。
心身に悪い影響をもたらすものを実として受けるなら、その人の心も体も悪くなる。
ということです。
 

家族の間で与える実を考える

りんごのイラスト(フルーツ)毒りんごのイラスト

ある家族は、両親が毎日のように喧嘩をし、言い争っていました。
その光景を見ていた子供たちは、大人になって「結婚なんかしない」「結婚生活に希望なんかない」「結婚しても幸せになれると思えない」と口にしました。
 
別の家族は、家にお金がなく貧乏でしたが、貧しいながらも夫婦が助け合い、苦労を乗り越えてきました。
夫婦の間にはいつも互いを慈しむ言葉と、愛の言葉がありました。
子供たちは「将来は両親のような夫婦になりたい」と考えました。
そして大人になった時、彼らは家族を大切にし、幸せな結婚をしました。
 
この二つの家族は何が違ったのでしょうか?
子供は直接両親からDVを受けていたわけではありませんが、選んだ将来に大きな違いが生じました。
 
恐らく、毎日見てきた姿、聞いてきた言葉、両親の模範が少なからず影響していると思われます。
 

愛するパートナーに与える実は「あなた次第」

ボールを比較している人のイラスト(女性)

私が「良い実」を、つまり妻に必要な愛や助け、良い言葉を与え続けるなら、彼女を幸せにする事ができると知っています。
我が家は結婚して6年目になります。貧しい生活ですし、時々失敗もありますが、いつも「心からの愛」と、「良い言葉」という実を与え続けたことで、妻はいつも笑顔で「幸せです」と言ってくれます。
 
しかし、もし私が妻に傷つける言葉や行いを「実」として与え続ければ、それは次第に妻の心と体を蝕んでいき、妻は心身ともに病気になるか、愛もなくなるでしょう。
 
妻もまた、いつも優しく愛のある言葉や、健康を考えた食事、私に必要と思うことを頑張って尽くしてくれることで、本当に良い実を私に捧げてくれます。
それによって、私も本当に幸せです。
 
愛するパートナーに向けて、または子供や愛する人に対して「行われる全て」がその人に与える「実」になります。
そして、それをパートナーや周囲の人は知らないうちに食べることがあります。
 
あなたの愛する人が幸せになるのか、違う影響を受けるのかは「あなた次第」です。
 
愛する人に幸せになってもらうために、あなたの持っている素敵な「実」をプレゼントしてくださいね。
 
 
最後まで読んでくださってありがとうございます。
あなたの持つ素敵な実が、あなたが愛する人や、子供達の幸せとなりますように心からお祈りしています。
 
 
やすさと