妻のことが大好きすぎる夫のブログ

元・女性不信、現・極度の愛妻家が、自らの経験から得た夫婦円満のための工夫や方法をお伝えします。その他鍼灸情報や様々な経験を書いていく雑記ブログです。

【夫婦間系】0.5mmの種は大きな灌木に成長する

こんばんは、やすさとです。
 
ここ数日、仕事や様々な問題でブログに触れることができないまま、夜は疲れて布団に倒れこんでいました。
今日からまた、皆さんのブログを拝見しつつ、楽しく記事を書いていきたいと思います。
 
今日は、新約聖書から学んだ言葉をお話したいと思います。
 
それでは、今回も宜しくお願いいたします。
 

新約聖書 マタイによる福音書13章31節~32節

 31 また、ほかのたとえかれらにしめしてわれた、「天国てんごくは、一つぶのからしだねのようなものである。あるひとがそれをとってはたけにまくと、

32 それはどんなたねよりもちいさいが、成長せいちょうすると、野菜やさいなかでいちばんおおきくなり、そらとりがきて、そのえだ宿やどるほどのになる」。
 

からし種とは?

木の成長過程のイラスト
非常に小さな『からしの種』で、お米一粒を5mmとすると、からしの種は0.5mmほどのサイズになります。
そのからしの種は、畑にまくとちょっとした大きさの灌木のように育つそうです。
 
 
この言葉は、イエス・キリストがご自身の教えられている『真理』を譬え(たとえ)として表現されたものです。
最初は小さく、取るに足りないようなものであったが、成長したときには多くを得られる存在になった、ということを表現しています。
 
この言葉を私たち自身にも当てはめることができます。
 
例えば、幼い頃は何の才能も見出さなかった子供が、成長する中で、小さな出会いやきっかけから才能を開花し、素晴らしい結果を生み出したのを見たことがありませんか?
子供に限らず、男性・女性・青少年から高齢者に至るまで、『才能の開花』という点では皆、無限の可能性を持っています。
 
 

妻の才能の開花

妻は、独身の頃『自分に自信がない』と言う女性でした。
様々な才能を持つ周囲の人間と比較され、ダメ出しばかりされていた為のようです。
 
しかし結婚後、私は彼女のあらゆる働きに愛と感謝、そして賞賛の言葉を贈り続けたところ、彼女は少しずつ自信を持ち、様々な点で才能を開花させ始めました。
 
料理が苦手と言っていましたが、毎日努力した妻は、技術が更に上昇し、料理が更に美味しくなりました。
元々穏やかな妻の性格は、結婚当初よりも更に優しくなり、笑顔が独身の頃よりも綺麗で可愛くなりました。
仕事で介護の世界に身を置いていたので、人への気遣いや思いやりを示すこと、認知症の方への対応は本当に素晴らしく、心から感心するばかりです。
 
自分のことを「小さな存在」と考えていた妻は、今では私にとっては「なくてはならないほど大きな存在」になりました。
そして妻は私を癒し、祝福してくれる女性になってくれました。
 
妻という小さな「からし種」が、私という「畑」と出会ったことにより、大きな木に成長しました。
 
妻だけに限らず、自分に自信のないという方も、何かのきっかけや出会いで大きな成長を果たすかもしれません。
 
0.5mmの種が大きな灌木のようになるように、子供も、あなたの成長の可能性もまた無限大です。
 
コロナウイルスや天災など、私たちの周りには様々な問題がありますが、そこには『今までに無かった選択肢』が新しく生まれています。
その中で、新しい出会いや経験を得て成長し、皆様のなかにある『からし種』が大きな木に成長されますようお祈りしています。
 
今、この時も困難な状況に向き合っておられる方に、祝福がありますよう心からお祈りしています。
 
そして、私も二年前中国地方が被災した時のように、何が出来るかを考えて頑張ります。
 
やすさと