妻のことが大好きすぎる夫のブログ

昔極度の女性不信で、現在は妻のことが大好きな夫が、妻ともっと幸せなるためにプロの夫婦カウンセラーになりました。世界中のカップルが、今よりもっと仲良くなれるようにお手伝いしたいと思います。

妻をもっと大切にできるように、夫婦カウンセラーになりました

こんにちは。ご無沙汰しております。

 

夫婦カウンセラーのやすさとです。

 

この半年間で、『夫婦カウンセラー』の資格を取得しました。

 

f:id:yasusato441:20210605213606j:plain

名前は伏せております。

 

目的は、妻をもっと愛する方法を学ぶため・・・・・・というのが目的でした。

 

 

勉強内容はかなり多岐にわたっておりましたが、カウンセリングだけでなく、離婚問題に関することも多く学びました。離婚の原因についても。 

勉強中、もっと早く出会って学んでいれば・・・・・・と思ったこともあります。

 

さて、世の中には『離婚問題』に関するプロフェッショナルな方が大勢いらっしゃいます。

離婚を専門にされている弁護士さんや、離婚問題に特化したカウンセラー、または同様の職種の方など。

しかし、私は『離婚問題』に特化した人物ではありません。

 

私は『夫婦関係を良好にする、または維持する方法を学んで実践してきた』人物です。

 

現在、『約三組に一組』が離婚している状況なんだそうです。

全体のおよそ35%くらいになるとか。

ですが、これらのほとんどのカップルは、婚姻後すぐに離婚しているわけではありません。

 

婚姻(結婚)の理由やきっかけは、恋愛結婚やお見合い結婚、授かり婚といわれるものまで様々です。

その多くの場合は相手を大切にしている関係から始まっていると思います。 

そこから、様々な理由で少しずつ関係に亀裂が入ったり、壊れたりして、最終的に離婚に至るケースが存在します。

 

鍼灸師という治療家としての一面を持つ私は、夫婦関係やパートナーシップは病気と同じく『健康(良好に保つ)』または『未病』の段階で改善させることで、離婚や辛い結末になる状態を予防する(発生させない)ことがベターであると考えています。

 

ただ、誤解の無いようにお伝えしたいことは、

必ずしも『結婚生活の維持が、最善の方法ではない場合もある』ということです。

離婚したほうが良い状況も存在することを、私は理解しています。

 

 パートナーとの関係を良好に保つことにも、エネルギーは当然必要です。

 努力なしに良好な夫婦関係は成しえません

 

 しかし、離婚は結婚よりも大変で、より多くのエネルギーや犠牲を必要とします。 

 

婚姻件数に対し、35%の年間離婚件数があったとしても、65%のカップルは婚姻関係を維持できていると考えることができます。

そのため、以前から書いていた『夫婦関係・パートナーシップを良好に保つ方法』、そして『夫婦関係改善の方法』をこれから更にわかりやすくお伝えできればと思います。

しかし、聖書に「百匹のうち一匹の子羊を見捨てることはしない」とあるように、良好な夫婦関係を維持する方法だけではなく、困難な状況にある夫婦関係の方に、お役に立てそうなメッセージも書ければと思います。

 

また、夫婦カウンセラーとして、離婚に関する内容にも触れることができればと思っています。

 

このパートナーシップに関するメッセージは午前中に投稿し、全く関係ない個人的な雑記は午後に投稿できればと思います。

 

鍼灸師としての仕事もありますので、始めは不定期になるかもしれませんが、読んでくださっている誰かのお役に立てることがわかったら、頑張って更新したいと思います。

 

最後に、私は鍼灸師や夫婦カウンセラーである前に、クリスチャン(元宣教師)なので、20年以上前から聖書や聖文と呼ばれる物から多くを学び、実践し、夫婦で喜びを得てきました。

私がお伝えするメッセージには、クリスチャンとして学んだメッセージが多く引用されることもご理解いただければと思います。

 

読んでくださった方の心が、少しでも軽くなれば嬉しいです。

読んでくださった皆様に感謝を込めて。これからも宜しくお願いいたします。

 

やすさと