妻のことが大好きすぎる夫のブログ

昔極度の女性不信で、現在は妻のことが大好きな夫が、妻ともっと幸せなるためにプロの夫婦カウンセラーになりました。世界中のカップルが、今よりもっと仲良くなれるようにお手伝いしたいと思います。

【パートナーシップ】怒りたい時こそ穏やかに

こんにちは、やすさとです。

 

気楽に楽しんでいただけますと嬉しいです。

 

今回のお話ですが、先日の私の失敗談と、妻のその時の対応のお話です。

 

 私の失敗、妻の対応

実は先日、妻が夕食を準備してくれている時に、

私は『キッチンの床を水浸しにしてしまいました。

 

 

f:id:yasusato441:20210609183648p:plain

本当は食洗器です

調理中の妻さんが気づいて「あっ!」と声をあげたのでびっくりして振り向くと、カートに置いた食洗器を中心に、半径1メートル四方の床が水浸し。

何が原因かと言うと、私が家庭用食洗器(タンク式)の排水ホースを、排水用のタンクに挿し忘れたのです。

 

こんな失敗をする時、失敗した人間に対して

「なんでちゃんと確認しないんだ!」

とか

「なんで!?信じられない!」

とか

「ちゃんと確認しなさいよ!バカじゃないの!?」

という罵声や怒号が飛び交い、言われた方はひどく凹む結果になりがちです。

 

しかし、妻さんの対応は違いました。

「あらら。大丈夫だよ。私も同じ失敗したことあるから」

と言って一切怒る事も、責めることもなかったのです。

 

そして一緒に床掃除を手伝ってくれました

 

妻さんは食事の準備中でしたが、食事の準備をいったん止めて手伝ってくれました。

人は大抵、自分の仕事や何かの進行状況を邪魔されたり、止められると、なんらかの苛立ちや、怒りを覚えやすいものですが、そんな時に穏やかに接してくれることで、本当に心が救われました。

 

怒りたいと感じる状況でこそ、穏やかに接することで、その場の空気は悲しいものから平安へと変わります。

 

妻さんの寛容さと愛に心から感謝しています。

 

『関連聖句』

旧約聖書 箴言15章4節より*1

優しい舌は命の木である、乱暴な言葉は魂を傷つける。

 

『本日の学びとすすめ』

怒りたいと感じた時こそ、穏やかに接してみてください。

それによって、二人の間に残るものが大きく変わります。

 

 

やすさと

*1:日本聖書協会 聖書 口語訳