妻のことが大好きすぎる夫のブログ

昔極度の女性不信で、現在は妻のことが大好きな夫が、妻ともっと幸せなるためにプロの夫婦カウンセラーになりました。世界中のカップルが、今よりもっと仲良くなれるようにお手伝いしたいと思います。

【パートナーシップ】二人の間の時間を大切に

いつも読んでくださってありがとうございます。

やすさとです。

 

今回は結婚して気付いたことの一つである夫婦の『時の流れ』についてお伝えしたいと思います。

 

 自分と他人の中で流れる時間(リズム)は違います

私と妻さんは、私が仕事をしている時間以外ほぼすべての時間で一緒に居ます。

夫婦一緒に過ごす中で、夫婦間での『タイミング』が合わなかったり、自分の中で考える『ペース』で物事ができないということはよくあります。

 

でもこれは、普通のことなんです。

 

むしろ完全に一緒のリズムである方が奇跡です。

 

なぜなら、私が結婚まで過ごした35年と、妻さんが結婚まで過ごしてきた30年は、全く違う経験の積み重ねだからです。

 

生活環境も違えば、考えの異なる家庭で過ごした二人です。

当然、夫婦で築き上げてきたリズムは異なります。

 

f:id:yasusato441:20210616222210p:plain

うちは買い物は夫婦二人で行きます

例えば、

以前の私は、買い物を手早く済ませます。

目的のものを予め決めて、まっすぐ必要なものだけを買い、すぐに帰ります。余計な事には目もくれず、別に買い物が楽しいと思ったこともあまりなかったと思います。

 

これに対して、妻さんは『買い物自体』をゆっくり楽しみます。

珍しいものを見ては立ち止まり、可愛いものを見ては立ち止まり。そして『見て見て!』と楽しそうに私に呼びかけます。

外出でもなんでも、何かをする時『時間』を楽しもうとします。

 

付き合い始めの頃、

なぜこんなにゆっくり買い物をするんだろう?

色々なものを見て楽しいのかな?

早く目的のところへ行きたいな。

と考えていたことがあります。

 

でも違ったんです。

妻さんは『私に時間を楽しんで欲しいと考えて』いろいろなものを一緒に見ようとしていました。

買い物に無関心な私に、『買い物もお出かけも、二人一緒なら時間そのものが楽しいよ』ということを伝えたかったようです。

実際、『一緒に居る時間を楽しもう』『一緒に居られて幸せだよ』と何度も伝えられることで、私も『時間を楽しむ』ということを覚えていきました。

 

 それから私は、妻の買い物リズムに自分を合わせることによって、夫婦での買い物の時間を楽しむようになってきました。

そして、それまで慌ただしかった自分のリズムが、ゆっくりと『時間を楽しむ』リズムに変わったことで、心にゆとりが持てるようになり、花の美しさや、自然の素晴らしさにも気づけるようになりました。

 

これがもし、自分が早く帰りたいからということで、妻の買い物を「早くしろ」とか「帰るぞ」とか、または「なんでそんなに時間がかかるんだ」などと言ってしまったなら、その言動は妻を傷つけ妻の気遣いや思いやり、愛情にも気づくことは難しかったでしょう。

 

新約聖書の教え ヨハネによる福音書13章より

34 わたしは、あたらしいいましめをあなたがたにあたえる、たがいあいいなさい。わたしがあなたがたをあいしたように、あなたがたもたがいあいいなさい

 

 

今回お伝えしたいこと

人は『自分のリズム』を大切にしたいと考えます。

しかし、夫婦ではそれ以上に大切なことがあります。

それは『相手への愛と思いやり』です。

家の中で、家の外で、二人きりの時間で、あらゆる時にそれは何にも勝ります。

そしてお互いに『相手の幸せ』が『自分の思い』より優先されるようになった時、一番の幸せな時間が訪れると知っています。

 

読んでくださった皆様が、愛する人とお互いに愛し合い、たくさんの喜びを得られますように心からお祈りしています。

 

神様が皆様を祝福してくださいますよう心からお祈りしています。感謝を込めて。

 

やすさと