妻のことが大好きすぎる夫のブログ

元・女性不信、現・極度の愛妻家が、自らの経験から得た夫婦円満のための工夫や方法をお伝えします。その他鍼灸情報や様々な経験を書いていく雑記ブログです。

【8通目】愛情と、重なる会話

 

こんにちは。やすさとです。

今日もブログを読んでくださってありがとうございます。

 

皆さんは自分以外の誰か(特に女性)とお話をするときに、

会話がかみ合わなかったり、話が違う方向に飛んでいって驚いたことはありませんか?

 

私はあります(笑)

 

最初は、妻の話のリズムがなかなかつかめませんでしたが、今は先ず彼女の言葉に耳を傾けるようにしています。(そして、話が終わるまで黙っています)

今日はそんな経験談からのメッセージです。

 

それではよろしくお願いいたします。

----------------------------------------------------------------------------------

 

 

妻さんへ

 

いつも私の話を笑顔で聞いてくれてありがとう。

 

女性不信だった私には、好きな人に『聞いてもらえる』って本当にうれしいです。

妻さんの話も本当に楽しいですよ。

 

私が話を聞いてなかったときに、ムッとした表情も可愛いです。

 

・・・反省してます。次からはちゃんと聞くからね。ごめんね。

 

時々、妻さんに話をしているときに、突然全く違う話が割り込んでくることがありますね。

 

私が話をやめると、あなたはとりあえず最後まで話していました。

 

最初は『え?なんでこの話に切り替わった?』

 

と思ったけど、よく聞いているとその話は私について大切な内容でした。

 

時にはとても楽しい話だったり、新しい発見だったり、善い経験だったこともありました。

 

はじめて話が割り込まれたとき、あなたは申し訳なさそうにこう言いました。

 

『すぐに伝えたいと思ったから・・・ごめんね。』

 

大丈夫ですよ、幸せな表情で伝えてくれるあなたが一番です。

 

ちゃんと謝ってくれたし、大切なことは忘れないうちに話したいと思うものです。

 

それに妻さんは次から

 

『ごめん、違う話していい?』

 

って聞いてくれるようになりました。

 

その心遣いに感謝しています。ありがとね。

 

私も気を付けるね。

 

これからも、もっとたくさんお話しようね。

 

愛してるよ。

 

夫より

-----------------------------------------------------------------------

私の周りだけかもしれませんが、(妻を含め)女性と話をしていると、

突然、話が違う話題に切り替わることがあります。

 

たまに女性同士の話を聞いていると、『あれ?この会話成立してる?』

なんて思うほど、違う話題同士で会話がされていることもあるような気がしますが・・・気のせいでしょうか?(笑)

 

昔から男性同士の会話だと、話がだんだん逸れていくことはあったものの、突然違う話題になるときは、『ところで』『そういえば』『今思い出したんだけど』など前振りのような言葉が必ずついていたように思います。

 

女性はそれだけ脳の切り替えが早いということなのでしょうか。

 

あるいは、感覚で会話をするのに長けているかもしれませんね。

 

最初は話が突然変わるとびっくりしましたが、これも慣れると面白いです。

 

もちろん、大切なことを『直感的に』感じて伝えてくれることもたくさんあるので、最近では妻の表情をよく見るようにしています。

------------------------------------------------------------------

読んでくださった皆様の中には、もしかしたら私と同様に感じる方や、

『女性の感覚はそうじゃないんだよ』と感じられる方もおられるかもしれません。

 

もちろん十人十色なのでしょうが、その豊かな感性が集まるととても楽しい会話になりそうですね。

 

もちろん、パートナーと会話をするときは、キャッチボールも大切です。

 

大切なメッセージが無視されると、パートナーはとても傷つきます。

 

パートナーの言葉が、『あなた』に向けられて伝えられていると少しでも感じられたら、ぜひアンテナを高くして聞いてあげてくださいね。

 

それが、仮に話の途中で入ってきたとしても、怒らないで赦してあげてください。

 

パートナーにとっては、『今、あなたに伝えたい!』って感じた大切なメッセージかもしれません。

 

女性の直感的な『大切』は、パートナーにとって大きな意味を持つこともたくさんありますから。

 

最後まで聞いて、やさしく接してあげてください。

 

そのうえで、もしあなたの話の続きが必要な時は、『話戻していい?』って聞いてあげましょう。

 

パートナーも、その後のあなたの言葉に耳を傾けてくれると思いますよ。

 

 

読んでくださった皆様に祝福がありますように。感謝を込めて。