妻のことが大好きすぎる夫のブログ

元・女性不信、現・極度の愛妻家が、自らの経験から得た夫婦円満のための工夫や方法をお伝えします。その他鍼灸情報や様々な経験を書いていく雑記ブログです。

【16通目】小さな幸せを見つける達人

こんにちは、やすさとです。

 

今日もブログを読んでくださってありがとうございます。

 

皆さんいかがお過ごしですか?

感染予防のために自宅でお過ごしの方も多いかもしれません。

 

そして、自分を取り巻く環境が変わることで、

ストレスを感じられる方も多いかもしれません。

 

私もたくさんのそんな状況を経験してきました。

今回の混乱で、私も仕事に影響を受けています。

 

でも、いつも愛する妻がたくさんの喜びを教えてくれるのです。

 

-----------------------------------

 

※いつものように、このラブレターは最初に妻に贈っています。

 

妻さんへ

 

いつもそばで支えてくれてありがとう。

毎日苦しい状況が続いていますね。

仕事も減って、

自宅で過ごすことが多くなって、

不安も感じていると思います。

 

覚えていますか?

五年前、結婚したばかりの頃、私には仕事がありませんでした。

妻さんの心にも大きな負担がかかっていたと思います。

 

でも、あなたは私を外に連れ出して、

綺麗な景色や美しい花、

自然の素晴らしさや、あらゆることから感じられる喜びを

笑顔で教えてくれました。

 

今では、あなたと一緒に行くすべての場所が

美しく色づいて見えます。

 

綺麗な空気、風の音、乾燥した落ち葉まで

あなたと一緒にいると楽しいことに変わります。

 

これからも一緒にいてください。

私もあなたを幸せにします。

 

 

夫より

 

-------------------------------

 

私は昔、あらゆることに対する興味関心が薄れていました。

景色がきれいでも、

花火が美しくても、

食事が美味しくても、

美術品が素晴らしくても、

「あ~...うん。」

みたいな、否定の気持ちは持たずとも、どうでもよいみたいな感じでした。

テンションが上がっていたのは、スポーツカーに関すること。

夢中になっていたのは好きな人に関することぐらい。

 

でも、妻とお付き合いし始めて、少し価値観が変わったんです。

 

妻は『小さな幸せを見つける達人』です。

 

妻は私が色々なことに対してあまり反応がないのを察してか、

デートの時は日傘をさして、外によく行きました。

(本人は紫外線アレルギーがあるので、もやしのように生活したいと言ってますが(笑))

 

そして、道にある小さな花を見てとても喜ぶんです。

たくさんの花のことを教えてくれました。

さらに、枯葉を見つけては踏みに行き、『カシャッ』という音を心から楽しんでいました。

雨が降っても、雷が来ても、雪が降っても楽しそうにしていました。

 

そのうち、私の方が変わり始めました。

30年以上、関心を示さなかったことを楽しく思えるようになりました。

結婚してからもずっと、それは続いています。

 

愛する人が喜ぶ姿を見て、

一緒にその喜びを共感したくなったのかもしれません。

そして、私が喜ぶとき、妻もうれしそうです。

それが、私は幸せです。

 

---------------------------

 

読んでくださった皆様の中にも、

昔の私のように、今の周りの状況が暗すぎて、

輝いているものがくすんで見えている人もいるかもしれません。

 

美しく咲く桜も、

雨露で濡れて輝く葉っぱも、

美しい新緑も、

いつもあなたの周りにあります。

 

そして、最愛のパートナーも。

 

仕事が減っても、

自宅から出れなくても、

最愛の人はそこにいます。

 

それだけでも幸せではありませんか?

 

苦しい状況も、二人で力を合わせて乗り越えようとするなら、

その時間が喜びに変わることもあります。

 

前を向きませんか?

下を向いていたら、パートナーの笑顔は見えません。

 

苦境の中で、あなたが笑顔でいてくれるなら、

パートナーも前を向けると思います。

 

妻の笑顔で前を向けた、私がそうであるように。

 


読んでくださった皆様に祝福がありますように。

感謝を込めて。

 


やすさと