妻のことが大好きすぎる夫のブログ

元・女性不信、現・極度の愛妻家が、自らの経験から得た夫婦円満のための工夫や方法をお伝えします。その他鍼灸情報や様々な経験を書いていく雑記ブログです。

【20通目】わたしのいいところって何かありますか?

やすさとです。

 

 

早いもので、妻さんへのラブレターを書きだしてもう20通目になります。

妻は毎日恥ずかしそうに読んでます。

 

このラブレターを始めたのは約8年前のある約束がきっかけになっています。

 

当時、妻は青い色がトレードマークな某SNSを使用していました。

その時すでにリアル友達歴9年でした。

 

妻は私生活でいろいろあって自信を喪失しており、

そのSNSに

 

『わたしのいいところって何かありますか?』

 

って書き込んだんです。

 

妻は友達の多い人なので、たくさんの人が『かわいいところ』『優しいところ』など一人につき1つから2つ書き込んでいました。

 

その時の私は信じていた彼女に裏切られ、捨てられ、
周りの独身女性が信じられなくなっていました。

 

その時に受けたダメージは、応援していたアイドルが、突然結婚発表した時以上の衝撃だったかもしれません。

 

心の中で、『結婚はあきらめよう』『もう二次元しかない...』と本気で思っていました。

 

昔からの友達だった妻のことは、ずっと連絡を取っていたので信用していました。

しかし、その時よりずいぶん前に『私は片思いの人がいる』と聞いていたので、もう気にしていませんでした。(当時はすでに失恋していたと後で聞きました。)

 

妻のSNSの投稿を見て、こう思いました。

『どうせお付き合いすることもないし、いいと思っているところとりあえず書いてみるか。』

そして、自分が感じている良いところを20個くらい書きました。

そして、文の終わりにこんなメッセージを書いたんです。

 

『まだまだあるけど、今日書くのはこのぐらいにしときます。』

 

妻はそれを見て

『この人、私のことをそんな風に見てくれていたんだ...』

と嬉しかったらしく、彼女の方からデートのお誘いがあり、
いまの結婚生活につながっています。

 

そして、結婚してから妻に

『私にはどんないいところがあるの?』

と聞かれ、8年前の『まだまだある』という言葉を立証するために、

このブログで毎日妻の良いところや感謝をラブレターとして書いて贈っています。

 

また、読んでくださっている皆様に、

『パートナーの良いところは探せばいくらでも見つかるんだよ。』

という思いも込めているつもりです。

 

毎日ノロケか...と思わず、どうかお付き合いいただけますと幸いです。

今日もよろしくお願いいたします。

 

妻への感謝のメッセージ

 

妻さんへ

 

あなたと結婚する前、あなたはすでに魅力的な人でした。

優しかったし、

友達に愛され、

笑顔も素敵でした。

人の心を考え、

思いやりを持っていて、

傷つける言葉を使いませんでした。

家族が大好きで、兄弟を、両親を愛していて、

私には遠い存在に感じていました。

 

今、こうしてあなたと結婚できているのが本当に奇跡だと感じています。

あなたと結婚して、数々の試練を乗り越えてきました。

二人で涙した日もありました。

でも、あなたがいてくれたおかげで私は頑張れました。

 

あなたの魅力はたくさんあって、

日々の私の生活をいつも幸せなものにしてくれています。

 

これからも、あなたにそばにいてほしいです。

そして、わたしはこれからも

あなたの良いところをずっと探して見つけ続けます。

 

愛しています。


夫より

 

パートナーには魅力がいっぱい

私は昔から、試練に会うとき、周りが見えなくなりやすいタイプです。

 

自分の良いところなど気にしたことも少なく、
追い込まれると自分も周りも見えなくなります。

 

状況に適応するというのも人より遅く、

おまけに不器用で、昔『不器用の代名詞』とまで言われたことがあります。

 

今思うと、発達障害があったのかもしれません。

検査はしていませんが、本やインターネットで情報を読み漁ると

『当てはまるわぁ...』

と思うことも多いです。

 

ただ、得意なことや、好きなことを見つけると、

周りからの音が耳に入らないくらいに集中してのめり込み、

ずっと考え続けてしまいます。

 

そんな私が結婚してから、妻のことをずっと見ていると、

昔から善かった点に加えて、毎日良い点を見つけることができます。

 

もちろん、それは探さないと見つかりませんが、

本気で妻のことを見ていると

良い点も、模範もたくさん見つけることができます。

 

パートナーの魅力は、尽きることがありあません。

 

パートナーの魅力を『捜す』ことの大切さ

 

読んでくださった皆様も

愛するパートナーの良いところを探したことがありますか?

 

人は集中すると、よく『周りのことが見えなくなる』といいます。

 

また、慣れない状況に置かれたときも、緊張して周りのことが見えなくなることがあります。

 

たとえば、恋愛では『恋は盲目』と言いますし、

運転免許を取ったばかりの初心者は、前方に集中しすぎて『周りが見えていない』ことがあると思います。

 


今、世界中が混乱しています。今までにない特別な状況です。

 

皆さんは自分を見失っていませんか?

 

パートナーの良いところは見えていますか?

 

人は窮地に立たされると、マイナス面ばかりに目を向けやすくなります。

 

新約聖書(口語訳)マタイによる福音書7章7節にはこうあります。

『捜しなさい。そうすれば見いだすであろう』

 

パートナーの良いところや魅力、忘れている素敵なところ、

パートナーが尽くしている、あなたへの愛と奉仕、

そしてパートナーが忍耐していること...

 

パートナーの良いところは、大変な状況下では

『捜さないと見えません』。

 

これらはいつも目の前にあります。

しかし、捜すことがなければ、見落としてしまします。

 

今のような大変な時こそ、一度気持ちを落ち着けて、
パートナーに目を向けてみませんか?

 

良いところ、素晴らしい魅力、模範、奉仕の姿...たくさん見えてきますよ。

 

一度見えるようになったら、ずっと見えるようになります。

 

そうしたら、勇気をもって感謝とともに伝えてみませんか?

 

あなたの勇気と謙遜さが、パートナーの喜びに変わります。

 

大変な試練を、独りで背負うのではなく、二人で乗り越える状況に変えることは、そんなに難しいことではありません。

 

互いが互いを尊敬し、良いところを見出し、助け合う。

 

それだけで変わります。

 

これからもぜひ、パートナーの素敵なところや感謝することを見つけて、伝えてあげてください。

 

きっと、それだけでパートナーとの関係はもっと良いものに変わると知っています。

 


読んでくださった皆様に祝福がありますように。感謝を込めて。

 


やすさと